« メタボ療法の最新情報 | トップページ | 本日の話題 »

2008年11月23日 (日)

毎日メタボ療法の学習してます

内臓脂肪の量が多いかどうかが、メタボかどうかの境目なんですね...この憎っき内臓脂肪..何とか簡単に取れないものかと、ついついつまんでしまいます...

友人などにメタボ療法の勉強の話をすると、なんでメタボ療法の勉強なんてするの、と聞かれることもあります。よくよく考えてみると、たいていの方は興味がないことなんでしょう。通常、メタボ療法の勉強を取り組んでみようとは考えないでしょうから。きかれると答えに窮するのですが趣味のようなものですから。

いつもは部屋でメタボ療法の勉強をしているのですが今日はちょっと別のところでと思い立って、近所のファミレスでメタボ療法の勉強をしていました。思いのほか勉強しやすいところで、メタボ療法の勉強を進めるにはいい場所だったりします。動きますので適度なエクササイズにもなりますから、健康に対してもよいです。頭の働きも鋭くなります。

メタボリックシンドロームの判定はおなか回りを計りますが、男性と女性で基準が違うんです??同じおなか回りでも男性の方が内臓脂肪の量が多いそうです(ホントか) お腹を測ってメタボリック症候群診断

|

« メタボ療法の最新情報 | トップページ | 本日の話題 »