« 2011年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年3月

2013年3月 5日 (火)

女性は皮下脂肪がセルライトに変化していることが多い

メタボを心配するのは主に男性です。
メタボリックシンドロームは中年男性のお腹の出っ張りを診断基準にしていますが、
問題は脂肪だけではなく血圧や血糖値が問題なのです。

見た目の悪さより生活習慣病と言われる心臓や脳の血管に悪影響が出るのを事前に防ぐ取り組みなんです。

それでは女性の場合はどうなのでしょう。

女性は元々内臓脂肪より皮下脂肪がたまりやすいので、太り過ぎてもメタボリックシンドロームになりにくいと言われています。

生活習慣病のリスクは男性より少ないかもしれませんが、
やはり太りすぎると美容・健康にいろんな問題が出てきます。

たとえば、皮下脂肪が増えすぎるとできる”セルライト”は女性の多くが抱えています。

セルライトが目立つのはヒップや太ももで、太ももの裏を指でつまんで皮膚がデコボコになれば既にセルライトが貯まっている証拠です。

見た目は太って見えなくても下半身にセルライトを抱えている女性は多いのです。

セルライトは見た目が悪く美容面で問題があるだけでなく、
血行不良による冷え性や老廃物がたまりやすくなり健康上も悪影響を与えます。

セルライトを何とか除去しようと多くの女性がダイエットに努力していますが、実はセルライトは食事制限などのダイエットでは除去できません。

セルライトを効果的に除去するには下記に紹介しているようなエステサロンで専用マシンやハンドマッサージを利用するのがお勧め。

->ミスパリ痩身コースでセルライト撃退~エステ口コミ情報

ミスパリの痩身コースは単に細くなるだけでなく、美しくメリハリのあるボディラインを目指します。

どうしても取れなかったお腹や下半身の脂肪もキレイに除去できます。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2013年12月 »