« 2013年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2013年12月

2013年12月 7日 (土)

肥満税が導入されたイギリスでのエステ事情とは

病気になるのが心配されるメタボリックシンドロームとは違い、少しぽっちゃりしているぐらいでも、痩せた人より損をすることがあります。

イギリスの話ですが、太り気味の人に「肥満税」を導入するという語論があるのです。

イギリスの美容サロンで太った人には通常の施術料金の他に「肥満税」を加算するようになるらしいのです。

なぜ太った人だけに料金を加算するのかというと、太った人は使用する薬剤の量が増えるからだとか。

たとえば、脱毛エステなら12号体型の方は薬800円追加、18号体型なら1600円の「肥満税」が追加されるのです。

日本でこんな「肥満税」が導入されたら、太った人はエステに通わなくなるのでは...

でもダイエットエステの場合はそもそも太った人に来てもらうために施術するエステ。
太り具合によって値段を変えるのでしょうか....

日本のエステサロンには太り具合で料金が変わると言うサロンはありませんので、ご安心ください。

特に日本エステティック機構の認証を受けているエステティックサロン・ソシエなら理想のスタイルを目指して最高のくつろぎ空間で最高のサービスを提供してくれます。

->ソシエ千葉でダイエットエステ体験

ソシエのエステは熟練エステティシャンによるハンドテクニックが絶妙!

老廃物やセルライトがたまった下半身もハンドマッサージで揉みほぐされ、脂肪が流れやすい状態になります。

単に体重を落とすダイエットではなく、理想ボディを手に入れるならソシエのエステですね

|

« 2013年3月 | トップページ | 2015年5月 »